バルクアップ(BULKUP)サプリ公式通販ショップ
バルクアップ(BULKUP)サプリ公式通販ショップ
»ホーム »筋トレの頻度

筋トレの頻度

筋トレの頻度

まずは筋肉トレーニング見直して効果を最大限に活かすモチベーションが大事です。 HMBサプリを使用するものの、筋トレの頻度が多すぎの場合もあるでしょうし、逆に筋トレが少な過ぎでもいい効果を期待することが出来ません。筋トレは、適切な頻度で行うから筋肉増強効果を期待することが出来ます。筋トレを適度に行うから筋肉増強のサイクルがマッチして高い効果を発揮することが出来ます。

筋トレのしすぎはNG!

筋トレによって、筋肉は破壊されることになります。破壊されたとしても、栄養補給と休息によって超回復をおこし、筋肉を筋トレで破壊しどんどん太くすることが出来ます。筋トレの正しい頻度を守る必要があるのは、超回復サイクルを起こしやすい効果を高めるためです。

筋トレはすればする程効果的というものでもないのです。 慢性疲労を招いてしまう可能性もありますのでより注意をしなければなりません。過度な筋トレで疲労が慢性化した状態のことを「オーバーワーク」と言います。疲労骨折などのリスクも高めてしまうことになります。筋トレによって筋肉は壊れ、そのまま休息をしない状態では、筋肉は分解し続け、筋力の低下を招くことになります。


筋トレの正しい頻度とは

そこで、筋肉トレの正しい頻度についてですが、はじめて筋肉トレーニングをするという人たちは、このようなメニューの組み立てをしてみることをおすすめします。

2日の筋トレをセットとして、まず1日目は上半身の筋トレを行い、「ベンチプレス」や「懸垂」、「アームカール」などを、上半身の筋肉を十分に疲れさせます。
そして、2日目において 下半身の筋トレを、「バーベルスクワット」「レッグプレス」「カーフレイズ」などの筋トレを行って下半身強化をします。

つまり、鍛える部位や筋トレ種目をローテーションしていくのがベストなトレーニングの方法です。 そして、筋トレの2日後にはインターバルをとり3日ほど休むといいタイミングで超回復を迎えることが出来ます。


休むことも大切!

筋肉トレーニングというものは、上手に疲れるということが大事であり、かついかに休むのかが大事なポイントです。筋肉トレーニングをしてもなかなか効果が期待出来ない人たちは、この頻度について見直ししてみましょう。



バルクアップ公式通販ショップ筋肉サプリ情報

バルクアップHMBプロとは HMBとは バルクアップHMBプロの製造について