バルクアップ(BULKUP)サプリ公式通販ショップ
バルクアップ(BULKUP)サプリ公式通販ショップ
»ホーム »胸筋をバルクアップするダンベルトレーニングとは?

胸筋をバルクアップするダンベルトレーニングとは?

胸筋をバルクアップするダンベルトレーニング

胸筋をバルクアップする、ダンベルを使ったトレーニングについてのお話を今回したいと思います。ダンベルはジムにありますが、自宅でもわずかなスペースで使える便利な筋トレグッズでしょう。

2つのダンベルだけで、フォームを変えれば全身の部位を鍛える事が可能で、マシンの様に筋肉にばっちり効かせる重たいトレーニングも可能です

特に胸筋はバルクアップしやすい部位であり、ダンベルトレーニングが効果的に作用します。

胸筋をバルクアップするダンベルトレーニング!今回は、これをテーマに解説していきたいと思います。

胸筋をバルクアップするにはダンベルが最適?

胸筋をバルクアップするには、ダンベルトレーニングがお勧めかと思われます。ダンベルさえ用意できれば自宅でも空き時間に、手軽に鍛える事が出来る為、ダンベル一式は、是非とも揃えておきたいアイテムの一つですね。

バルクアップとは?

胸筋のバルクアップをダンベルでやろう!というのが今回のお話ですが、そもそもバルクアップとは一体なんなのでしょうか?バルクアップとは、身体を大きくするという意味で使われる言葉で、「胸筋をバルクアップする」というのは、胸筋を鍛える事で大きくするという事を意味しています。

初心者でも始めやすいダンベル

ダンベルは、通販で買うと20kgの物が3000円代で購入出来ます。30kgのものでも6000円ぐらいです。最初にシャフト(芯の部分)とプレートのセットを購入して、後からプレートだけ購入して足していくことも可能です。

1セットあると、いつでも鍛える事ができるので、これから筋トレを始める人はぜひ購入を考えておきましょう。

胸筋をバルクアップするダンベルトレーニングのメリット

胸筋をバルクアップするダンベルトレーニング、そのメリットについてお話したいと思います。ダンベルの負荷は、マシンの負荷と比較して、体感では重たく感じるのが普通です。

例えば、左右足して60kgのダンベルでベンチプレスをするのと、マシンベンチプレスで60kgを上げるのとでは、ダンベルの方が遥かに重たく感じるでしょう。

これは、ダンベルはマシンと違って固定されておらず、持ち上げた時にバランスを維持する必要があり、全方向に負荷が掛かるからです。 マシンはまっすぐ持ち上げるだけですから、ダンベルと比較すると負荷が軽くなります。

胸筋をバルクアップするのには、この様に負荷の強いダンベルトレーニングを取り入れるのがお勧めですね。

胸筋をバルクアップ!ダンベルトレーニングのメニュー

胸筋をバルクアップさせるダンベルトレーニングは、「ダンベルベンチプレス」が一番いいでしょう。ダンベルだとフォームの習得に少し時間が掛かりますが、すぐに慣れてコツが掴めると思います。

ダンベルベンチプレスは、バーベルと同じ様な体制で、両手にそれぞれダンベルを持って、持ち上げる動作は繰り返すトレーニングです。 バーベルよりも負荷を重く感じるトレーニングなので、筋肉を十分に疲れさせることができます。

胸筋をバルクアップさせるにはこのダンベルトレーニングを、10回×3セットを基本にしてやるといいでしょう。

胸筋をバルクアップ出来ない人へ!ダンベルの注意点

胸筋をバルクアップさせようとダンベルトレーニングを取り入れたけど、全然筋肉が大きくならない。そんな悩みがある人は、トレーニングに使っているダンベルの重さと、筋トレのセット回数を見直してみて下さい。恐らく、今やっている筋トレ負荷では軽すぎるのかもしれません。

胸筋をバルクアップさせるには、しっかりと筋肉をいじめ抜いて破壊しないと、大きくはならないのです。筋肉を大きくする筋トレは、高負荷低回数のヘビーなトレーニングをやる必要があります。そうする事で、太い筋肉の速筋が鍛えられるのです。

胸筋をバルクアップさせるダンベルトレーニングについて最後に

胸筋をバルクアップしやすい、ダンベルトレーニングについてのお話でした。ダンベルは負荷が強いだけでなく、トレーニングの可動域が広いため、柔軟な筋肉を鍛えるのに相応しいです。

胸筋は特にスポーツでも頻繁に使いますので、人によってはとことん鍛えたい部位でもあるでしょう。正しいトレーニング方法を身につけて、日々、筋肉強化に励みましょう!

バルクアップ公式通販ショップ筋肉サプリ情報

バルクアップHMBプロとは HMBとは バルクアップHMBプロの製造について