バルクアップ(BULKUP)サプリ公式通販ショップ
バルクアップ(BULKUP)サプリ公式通販ショップ
»ホーム »筋力アップの仕組み!筋肉が強く大きくなる仕組みを学ぼう

筋力アップの仕組み!筋肉が強く大きくなる仕組みを学ぼう

筋力アップの仕組み!筋肉が強く大きくなる仕組みを学ぼう

筋力アップを試みる方へ、今回、筋力アップの仕組みを学び、筋肉をどの様に動かす事で、筋肉が強く大きくなっているのかを知っていきましょう。
そうする事で、今後、私生活の中で、筋肉アップに大切な運動を、取り入れる事ができるかもしれません。それでは、筋肉アップの為の、筋肉の動かし方について学んで行きましょう。

筋肉アップ時に、まず意識してほしいのが、筋肉に、負荷を与えるという事。
筋肉が付く際は、実は一定の筋肉量を超えた段階から、新しい筋肉を造る準備が始まるのです。
分かりやすく言えば、普段、持ち上げる事の出来るダンベルを、何度も、繰り返し持ち上げ、筋肉に疲労が溜まり、『もう限界だ』という回数までいったとすると、そこから、何回上げられるかが、筋肉アップに繋がるんです。

もっとわかりやすく言えば、普段、10回以上持ち上げられるダンベルの重量で筋トレをしても、筋肉への負荷が小さいため、新しい筋肉は付きにくい。シェイプアップにすぎません。なので、10回持ち上げられるかギリギリのラインくらいの重量で、筋トレを行い、少ない回数で、筋肉に大きな負荷を与える事で、新しい筋肉はできやすくなります。 まず、この点を覚えておいてください。

筋肉アップは筋肉を壊す事

筋肉アップは筋肉を壊す事

筋肉アップは、筋肉を一旦壊すという事に意識を向けて下さい。
筋肉は、負荷を与える事で、疲労が溜まり、筋肉繊維というものが、ちぎれて行きます。言葉で聞く限りは、それって大丈夫?と思う人もいるかもしれませんが、心配ありません。大丈夫です。
新しい筋肉は、このちぎれた筋肉を修復しようとして、造られるので、大袈裟に言えば、一回の筋トレで、筋肉を壊したもの勝ちという事になります。

そうなると、業界では、オールアウトと言われ状態となります。
これは、今まで簡単に持ち上げられるはずの重量のダンベルなども持ち上げられなくなるくらい、筋肉への負荷が限界に達している状態となります。しかし、この状態を繰り返していく事で、新しい筋肉が、それだけ造られるので、筋肉アップ効果は期待大。

ただ、やり過ぎると、ケガなどの原因にもなりますので、正しく筋肉を壊す事は大事。
この時、ジムなどで、トレーナーなどが一緒に筋トレを教えてくれれば、正しく筋肉を壊していく事ができるでしょう。
筋肉が壊れ、修復される際に、プロテインや、HMBなどの成分を、摂取する事で、筋肉の修復と、新しい筋肉の造られるスピードも速くなります。その他、筋肉の発揮力や、持続性なども強まりますので、是非、正しい栄養分は摂取しておくべきです。

筋肉アップは筋肉の伸縮を繰り返す事が有効的

筋肉アップは筋肉の伸縮を繰り返す事が有効的

筋肉アップで意識してほしい動きは、鍛えたい部位の筋肉がしっかりと伸縮しているかどうか。
筋肉を壊す動きを行う為には、筋肉を動かさなければいけません。この時、筋肉アップを試みたい部位が伸縮できていないと、効果は薄い。なので、一般的に、知られている筋トレ内容も、思い返せば、鍛えたい部位を、何度も何度も伸縮させている事がわかりますね。

これを応用する事で、普段の私生活の中でも、効果的な筋トレを行う事が出来るんです。
なので、わざわざジムなどに通わずとも、筋肉の伸縮さえ、しっかりとできていて、尚且つ、負荷も与える事が出来ていれば、後は、筋肉がどんどんついていきます。そして、筋トレ後には、しっかりと栄養を確保する事。

この間には、筋肉痛とも戦う必要が出てきますが、筋肉痛は、しっかりと筋肉が壊されている証拠なので、逆に嬉しさを感じましょう。プロのビルダーの方々は、筋トレ後に、筋肉痛が来なければ、不安になるという方もいるくらいです。

最後に、
筋肉アップに必要な運動と期間も、ついでに見ておきましょう・

バルクアップ公式通販ショップ筋肉サプリ情報

バルクアップHMBプロとは HMBとは バルクアップHMBプロの製造について