バルクアップ(BULKUP)サプリ公式通販ショップ
バルクアップ(BULKUP)サプリ公式通販ショップ
»ホーム »HMBとは筋肉にどう作用する成分なのか

HMBとは筋肉にどう作用する成分なのか

HMBとは筋肉にどう作用する成分なのか

HMBとは、筋肉アップを補助するサプリメント!
HMBとは、筋肉トレーニングを補助し、効果的に筋肉を身につけるために開発されたサプリメントです。そのHMBとは、正式な名称は「β-ヒドロキシ-β-メチル酪酸」というのですが、あまりに呼びにくいため、HMBと略して呼ばれています。そんなHMBに関する情報を、洗いざらいまとめいますので、是非勉強して下さい

HMB「β-ヒドロキシ-β-メチル酪酸」とは?

HMBとは「β-ヒドロキシ-β-メチル酪酸」のことであることは先述の通りですが、ではそもそも「β-ヒドロキシ-β-メチル酪酸」とはどういう働きをする物質なのでしょうか?
HMB「β-ヒドロキシ-β-メチル酪酸」は、必須アミノ酸の一種であるロイシンを材料として体内で生成される物質です。このHMBとは、筋肉中のタンパク質の分解を阻害する効果があると考えられています。

HMBは厚生労働省にも推奨されている成分

HMBと言う成分は、厚生労働省が無作為化比較対照試験にて筋肉量増が期待出来る事を示している事が分かった。厚生労働省が、その内容を記載している一文が、『日本人の食事摂取基準(2015 年版)』でも報告されている。 HMBの効果を記載している部分は、その資料の93ページの下部に記載されているので、今回、その一文を、引用させて頂きましたので、参考にしてみて下さい。

地域在住高齢者を対象とした RCT においても、レジスタンス運動中に、HMB を毎日3g 補給することにより、筋肉量の増加が期待できることが示された。

HMBについては、この厚生労働省の見解により、弊社も自信を持って、お客様にバルクアップHMBプロというサプリをご提供する事が出来ています。なので、今後筋肉量の増加を試みたい方は是非、トレーニング時に、弊社のサプリメントをご利用下さい。

HMBを使って効果を実感した方はどのくらいいるのか

HMBを使って、筋肉量増加の効果を、実感している人がどれくらいいるのか、正式な数字は分かりかねるのですが、HMBサプリを販売している各社の統計でみると、利用者の満足度は非常に高い事が判明しました。
HMBを主成分として、サプリメント化に成功し、実際に、販売をおこなっている各社が発表している、独自の満足度を今回、比較してみましたので、是非、そちらを参考にしてみて下さい。

HMBの効果を発表している会社の統計データ

B社のHMB利用者の満足度93.1%
弊社のHMB利用者の満足度92.5%
C社のHMB利用者の満足度91.2%
A社のHMB利用者の満足度89.5%

このデータを見ても、HMB愛用者が、筋肉量増加に対して、高い満足度を誇っている事が分かっている。
後は、HMBサプリの内容量をしっかりと比較して、一日、3000mgに近い、摂取量を誇れるサプリがあるのか。その点を、お客様が見定めていく事がおすすめ。
ちなみに、HMBサプリを販売している会社で、HMBの内容量を比較すると、以下の様になりました。

HMBの内容量が多いサプリはどれ?各商品を徹底比較

各社HMBカルシウムHMB
弊社2000mg約1600mg
A社1500mg約1200mg
B社1500mg約1200mg
C社1500mg約1200mg
D社1500mg約1200mg

以上が、各社のHMBサプリに含まれるHMBの割合を、一般計算で算出したものとなる。
弊社を含めて、使用しているHMB成分の、正式名称は、HMBカルシウムというもので、HMBという成分とカルシウムを組み合わせて、基本的に生成される。ここで、HMBカルシムという成分に変わり、サプリなどに取り入れられるのですが、HMBカルシウムには、HMBの成分が約8割含まれる形となります。

なので、各社のサプリで摂取できる、HMBと言う成分は、上記の表の様になるのです。
厚生労働省も、HMBをカルシウムを、HMBと言っているみたいなので、表記は、HMB○○mgでも間違ってはないんですが、やはり、しっかりと皆さまには知って頂く必要がありますので、HMBカルシムと、HMBについての違いを教えておきます。

HMBはどんな人でも効果はでるのか

HMBがどんな人でも効果は出るのかと言われると、これは個人差がありますし、何も運動せずにHMBを摂取するりも、筋トレなどの運動を定期的にこなしている方の方が、その効果を実感しやすい成分となります。 なので、HMBの効果が全ての人に発揮されるのかと言う点に関してはNO。しかし、HMBの効果は、しっかりと、研究データで結果を出しているので、試してみる価値は大いにあるという事をしっておきましょう

HMBを飲む事が不安な人へ

HMBを飲み、しっかりとした効果を実感できるのか不安と言う方や、HMBを飲み始めるのはいいけど、しっかりとした運動量をこなせるか不安と言う方へ、安心して下さい。 まず、HMBの効果に関しては、利用者の中でも高い割合で、効果を実感できていて、継続利用者も続出していますので、それなりの効果を実感できる期待度は非常に高いです。それに、きっと、HMBの摂取を検討しているという方は、肉体改造を試みたいという方だと思います。なので、HMBサプリを購入すれば、きっとあなたはそれなりの運動量をこなす時間を作り、試していくと思いますよ

HMBは少しの運動量でも効果を期待できる

HMBと言う成分は高い筋力増強効果を持つ成分の一つ。しっかりとした運動量をこなす自信が無い方や、それなりの時間を設ける事ができない方であっても、HMBはしっかりとサポートし、筋肉に働きかけてくれます。 さすがに寝ているだけで、このHMBと言う効果がしっかりと機能してくれるのかと言われると、無理と判断しますが、多少の運動を日々こなす事が出来れば、HMBの効果を実感しやすくなると言えるでしょう

HMBはダイエットにも最適なのか

HMBがダイエットにも最適な成分なのではないかというお話もありますが、この点も、あながち間違いという訳ではありません。
HMBは、筋肉量を増やすと同時に、平行して、脂肪燃焼効果も高い成分となりますので、その点を考えると、脂肪が筋肉に変わっているという認識になります。
となると、HMBがダイエットにも効果を発揮するという事も、正しい答えに近いと判断できるでしょう。

実際に、HMBと言う成分は、男性だけでなく女性にも注目が高くなっている成分になりますので、やはり、ダイエット効果を実感している女性が増えているという点も、今回HMBがダイエットにも有効的なのではないかと判断した理由となります

HMB愛用者はこれからも増えていくのか

HMB愛用者がこれからも増えていくのかと言う点に関しては、これは間違いなく増えていくと思われます。
その理由としても、HMBを摂取する事で、筋力を効率的に増やしていく事が出来るからです。それに、いま日本では、ライザップやゴールドジムなどの影響で、多くの方の筋肉に対する関心が高まっているという事実もあり、HMBもそれに付随して、これからも注目される成分の一つとなるでしょう。

痩せるよりも筋肉をつけるべき?

ダイエットやシェイプアップなどに興味を示す男女は非常に多い。
その事から、ここ数年は、フィットネスジムが流行していましたが、最近では、痩せるというよりも、筋肉をつけるという方向に国民の意識が傾ている事から、フィットネスよりも、パーソナルトレーナーが存在するジムや、マンツーマンでの指導を受けれるスポーツジムなどの注目が高まっている。

なので、痩せるよりも筋肉をつけるべきなのかどうなのか。その点は、はっきり、どちらが良いという答えは出せませんが、今、日本の男女は、筋肉に対する興味が高いという事は事実の様です。

HMBを飲むタイミングとは

HMBはあくまで食品一種。なので、一概に、このタイミングで飲んで下さいなどという表記や、供述は法律上してはいけないという事実がある
ただ、プロテインなどでも、筋トレ後や筋トレ最中に、摂取すると効果的と言われているように、HMBも、筋トレ最中や筋トレ後、筋肉への疲労や負荷が高まった際に摂取する事で、その効果を得られやすいと判断できる。

あくまでHMBの摂取タイミングは自由なのですが、HMBの高い効果を実感したい場合は、摂取するタイミングを上手い具合で調整する事で、通常以上の効果を期待できると言われているし、実際に愛用している方々からも、同じような声は上がっています。

HMBは副作用はないのか

HMBは食品の一種です。薬品ではない為、副作用当があるものとは思えませんが、逆にアレルギーに反応する可能性はあります。人それぞれ、アレルギー体質は持っていますので、HMBを飲み、何かしらの症状が出た場合は、すぐに病院に向かい相談する事をお勧めします。
そこで、HMBが、アレルギー反応を起こす要因と判断された場合は、HMBの摂取は控えた方が良いでしょう。

HMBは海外と国内産どちらが効果的なのか

HMBと言う成分に関して、製造会社は世界に存在しています。 もともとアメリカのビルダーの間で注目されていた成分で、アメリカ産のHMBが国内で流用されているのも事実ですし、アメリカ産のHMBも十分な効果を発揮する事はで研究で実証されている。
しかし弊社はあくまでも、国内産に拘り、バルクアップHMBプロというサプリを完成させました。

と言うのも、国内産のHMBは、日本の高い記述により、不純物の混合を、最大限にカットされているからです。なので、効果うんぬん、質の高いHMBを体内に取り入れたいという方に関しては、国内産のHMBの摂取を、弊社は強くおすすめさせて頂きます。

HMBと一緒に飲んだ方がいい成分はあるのか

HMBと一緒に飲んだ方が良い成分に関して、弊社が推奨するのは、プロテイン、クレアチン、グルタミンとなります。
筋肉量を上げる為には、トレーニング後の、プロテインは、必要不可欠。筋肉が欲しがる栄養分で、プロテインは、代表的なものとなります。しかし、プロテインだけでは、筋肉を作り出す主な成分であるHMBを十分に摂取できないので、サプリなどを飲み、HMBの補充をサポートする事をおすすめします。

その他、筋肉の発揮力、回復力、持続力をしっかりと高めたいという方は、HMBだけでは役不足。
そこで、クレアチンやグルタミンを補充してあげる事で、更に筋肉の回復力や持続力を高めてくれるので、更に効果を実感しやすくなるでしょう。

HMBは高齢者にも最適な成分の一つ

HMBは筋肉量の少ない高齢者にも最適です。 もともとアメリカで実験された、無作為化比較対照試験も、70歳男性を対象として、その効果を実証しているほどですので、HMBの摂取は高齢者にもおすすめして頂きたい。
HMBの摂取を高齢者に奨める事で、高齢者の方でも、弱ってきた体のを支える事が出来る可能性が非常に高いんです。なので今後、筋トレサプリというよりも、高齢者向けの、健康サプリにも、HMBの投入は増えていくと予想されていますよ。

HMBの人気が高い国

HMBの人気は、まずアメリカのビルダーから発祥し、日本、中国に、広がっています。
アジア圏でも、オーストラリアなどえもHMBの人気は広がっており、世界各国の方々が筋トレ時の高い効果を実感している事が分かりますね。HMBという原料自体、少し高価なものとなりますが、それだけの効果を体感する事は出来るものと自信を持って発表させて頂きます。

HMBはどんな味なのか

HMBは、ほんのり酸味を感じる味をしていて、中には、HMBの味が嫌いと言う方もいますが、最近では、ヨーグルト味やその他の味をまぜて、改良してくれている会社も多いです。
しかし、弊社は、HMBのサプリに味はつけておりません。というのも、一粒のサプリに、味をつけてしまうと、それだけの内容量を投入しないといけないので、飲みやすいサイズの打錠の中には収めるには、HMBの量を減らす必要があるんです。
それでは高いHMB効果を実感してもらえないという事で弊社はあえて、無味で勝負!!味よりも効果と言う気持ちで、バルクアップHMBプロを造りました。

HMBを使用するスポーツアスリート達の意見

HMBを使用するスポーツアスリートの方々の意見は、言うまでも無く高評価です。
スポーツをするうえで、HMBは、最適な成分であり、どんどんこの成分を推奨していきたいと弊社も考えています。それではなぜ、HMBがスポーツアスリートにも人気なのか。その点に触れていきましょう。

HMBは翌日の筋肉疲労の回復力が高い

HMBは、トレーニングやスポーツをこなした翌日に来る筋肉疲労を抑える効果も高いと言われています。
その理由としても、HMBは筋肉疲労の回復力を高める成分の一つでもあるからです。筋トレ後、翌日に持ち越す疲労や筋肉痛などをHMBは摂取してくれる為、激しい運動をした翌日でも、サラなら激しい運動を行う事が出来ると言われています。

HMBはスポーツアスリートには最適

HMBが有れば、スポーツアスリートは安心感も高いのではないでしょうか?というのもスポーツアスリートに方は、何かしらの試合本番に向けて、体を鍛えたり、運動量をこなしたりしていますが、本番に、その疲労が溜まっていては、本来の力を発揮しずらくなってします。
しかしHMBが有れば、本番時に、本来の力を発揮しやすくなる事から、スポーツアスリートには今後、HMBは必要不可欠な成分に成り得ると弊社は判断しています

筋肉の分解とは

筋肉の分解とは

筋肉の分解というと複雑なような気がしますが、それがどういうことかというと、筋肉トレーニングをした後に、人間の体は体内のタンパク質を分解してしまうという構造をしているということなのです。例えば、右腕だけを鍛えた場合に、一切外部からタンパク質を摂取しなければ、人間の体は右腕の筋肉を強くするために他の部分の筋肉のタンパク質を分解して右腕の筋肉を補強する材料としてしまいます。

これは限られた食糧事情のなかでも生き残るための人間の優れた身体機能のひとつなのですが、短期間で美しい肉体を手に入れる際には阻害要件となってしまいます。というのも、例えプロテインなどの筋肉を身につけるためのサプリメントを摂取していても、筋肉中のタンパク質分解は完全に防ぐことはできないからです。HMBとは、この筋肉中のタンパク質を分解するという人間の機能を防ぎ、摂取しない場合よりもより効率的に筋肉を身につけるために存在するような物質なのです。

HMBとはサプリ以外でも元々人体に存在する物質

HMBとはサプリ以外でも元々人体に存在する物質

このHMBとは、そもそも科学的に合成されて発見された訳ではなく、元々人間の体内に存在するものです。
先ほどご紹介したように、必須アミノ酸であるロイシンを材料に体内で作られる物質です。では、何故HMBとはサプリメントで摂取することが望ましいのでしょうか?それは、HMBを生成するには、必須アミノ酸であるロイシンが多量に必要となるからです。

HMBサプリの重要性

HMBサプリの重要性

HMBに関して、一説には、その交換比率は20:1であり、1gのHMBを作るために20gのロイシンが必要ということになります。ロイシン自体が体内に蓄積できない貴重な必須アミノ酸なので、筋肉の分解を阻害するHMBを自然の状態で十分に取り入れることは難しいといえるでしょう。
HMBとは、物質の名称であると同時にサプリメントとしても使われる名称なのですが、このような状況を打破するために研究され、サプリメントにすることに成功しました。当初は、ほんの一部のアスリートが使っていたのですが、その効き目が評価され、サプリメントとして販売されるようになったのです。もちろん、元々人間の体内で作られる物質ですので、用法を守っていれば安全に使うことができます。

HMBを使うことで筋トレが効率化され短期間で肉体美を手に入れられる

HMBを使うことで筋トレが効率化され短期間で肉体美を手に入れられる

このようにHMBとは筋力トレーニングをした場合に避けられない体内のタンパク質の分解を阻害する効果があるので、その分効率的に筋肉を増量することを可能にする物質なのです。しかもこのHMBとは、筋肉トレーニングの初心者が筋肉量をアップさせる場合により有効に作用されることが様々な研究で明らかになってきています。

ある研究所によると、筋力トレーニングに合わせてHMBを一ヶ月間摂取するという実験を行った際に、HMBを使わなかったグループと比較して明らかに筋肉量が増加し、かつ体脂肪率が低下したという結果になりました。HMBにより筋肉量の減少を防ぐことで、筋肉の増加スピードを促進するとともに、筋肉自体の代謝エネルギーが高いこともあって、体脂肪率を低下させることにつながるのです。つまり、HMBとは単に筋肉量をアップさせるだけではなく、副次的な効果として脂肪を落とす効き目も期待できるということなのです。

HMBは忙しい現代人が短期間で肉体美を手に入れるために有効なサプリ

HMBは忙しい現代人が短期間で肉体美を手に入れるために有効なサプリ

このようにHMBには筋肉量の増加と体脂肪率の低下を期待できますので、限られた時間しか筋力トレーニングに裂くことができない現代人、社会人でも、効率的により短い期間で理想の体型・スタイルを手に入れることをサポートしてくれるのです。もしもあなたが今よりも効率的に筋力トレーニングを行ってできるだけ早く脂肪の少ない美しい肉体を手に入れたいと考えるなら、HMBサプリメントの利用をおすすめします。

バルクアップ公式通販ショップ筋肉サプリ情報

バルクアップHMBプロとは HMBとは バルクアップHMBプロの製造について