バルクアップ(BULKUP)サプリ公式通販ショップ
バルクアップ(BULKUP)サプリ公式通販ショップ
»ホーム »筋肉とアミノ酸の関係とは?

筋肉とアミノ酸の関係とは?

筋肉とアミノ酸の関係とは?

筋肉量をアップさせるためにほぼ必須となるアミノ酸サプリ。しかし、筋肉とアミノ酸の関係性についていまひとつ分からない、という方もおられるのではないでしょうか?
ここでは、筋肉とアミノ酸の関係、そして筋肉量をアップさせるためにアミノ酸が重要なのかどうかということについてご紹介したいと思います。

筋肉はアミノ酸を材料にするタンパク質によって形作られる。
筋肉とアミノ酸の関係性で最も注目すべきは、アミノ酸→タンパク質→筋肉という体内での生成プロセスにあります。つまり、筋肉はタンパク質でできていて、タンパク質はアミノ酸でできているということ。言い換えると、筋肉はアミノ酸を材料にしているタンパク質を材料にして形作られるものである、ということですね。
ということは、筋肉を作るためにアミノ酸が必ず必要になるということになります。

筋肉量をアップさせるために、アミノ酸は重要なはたらきをする

筋肉量をアップさせるために、アミノ酸は重要なはたらきをする

さきほどご紹介したように、アミノ酸はタンパク質の材料になります。タンパク質は筋力トレーニングで疲労した筋肉の修復をする上で必須となる物質。さらに、アミノ酸は直接筋肉量のアップにつながるはたらきがあります。
一口にアミノ酸といっても、その種類は非常に多く、必須アミノ酸、非必須アミノ酸、準必須アミノ酸、分岐鎖アミノ酸、遊離アミノ酸など、役割や性質によって分類分けされるくらいあります。

バリン、ロイシン、イソロイシン、アルギニン、オルニチン、トリプトファンなど、そういった名前を聞いたことがある方は多いと思います。
これらの中で、筋力トレーニングをサポートするアミノ酸として最も注目されているのは、必須アミノ酸の中でもBCAAと呼ばれる、バリン、ロイシン、イソロイシンです。このBCAAは、筋力トレーニングをする際にタンパク質が分解されてしまうことを防ぐと同時に、筋肉を動かすためのエネルギー源にもなります。

筋肉を強化する為のBCAAというアミノ酸を含む成分について

筋肉を強化するBCAAというアミノ酸について、次に触れていきましょう。
トレーニング中にBCAAを摂取すると、筋力トレーニングの効率が目に見えて向上します。このため、限られた時間した筋肉量アップのために使えない社会人や主婦などの忙しい人にサプリメントとして愛用されています。

また、○ヶ月後までに体を引き締める!などの期限を決めた体作りやダイエットにおいても非常に重要な役割を果たします。もしもあなたが、こういった条件において男らしい引き締まった体作りや、ウエストの引き締まった女性らしい美しいスタイル、またはダイエットにつながる基礎代謝の多い筋肉質な体を手に入れたいという場合には、アミノ酸の力を最大限に利用することが必要となるでしょう。

アミノ酸のはたらきは筋肉の増量やタンパク質の分解を防ぐだけではない。

筋肉に直接関係するアミノ酸のはたらきについてご紹介してきましたが、数多くあるアミノ酸の中には間接的に筋肉量アップに貢献するものもあります。
アミノ酸は基本的にタンパク質を構成する物質なのですが、一部のアミノ酸はそうはならず、体の中でアミノ酸としての姿を留めたまま体の機能向上に役立つアミノ酸があります。そのアミノ酸を遊離アミノ酸といいます。

たとえば、遊離アミノ酸であるアルギニンは、血液中に存在して体の様々な部分に送られ、そこで様々な体の機能をサポートします。アルギニンは一酸化窒素を生成するはたらきがあり、これによって血液の循環をサポートします。

筋肉量をアップさせるアミノ酸には種類がある

筋肉量をアップさせるためには、新陳代謝量を増やすことが重要ですが、血液の循環がスムーズであればそれだけ筋肉の回復や疲労軽減、あらたなエネルギーの供給などが即座に行われることになります。
また、アルギニンには成長ホルモンの分泌を促す効果もあります。これは、睡眠中に筋肉を成長させるためには特に重要な物質。

一口にアミノ酸といっても様々な種類、はたらきをするものがあります。
いずれにしても、筋肉をアップしたい、健康な体作りをしたいという場合にアミノ酸がかなり大事な成分であるということは間違いないでしょう。
このアミノ酸ですが、通常の食事で十分摂取できるものもあれば、サプリメントという形でなければ不足してしまうものもあります。目的に応じて、アミノ酸サプリを選んでいくことがより効果的に体作りにつながるのです。

バルクアップ公式通販ショップ筋肉サプリ情報

バルクアップHMBプロとは HMBとは バルクアップHMBプロの製造について